激安風俗お役立ちブログ

回春・性感マッサージとは?サービス内容やプレイの流れをご紹介

回春・性感マッサージとは

非日常の快感&手コキでスッキリ

風俗業界において性感マッサージはソフト風俗(またはフェチ系)に分類されており、風俗未経験や初心者の男性でも利用しやすい業種です。

独特な施術の一つに「パウダーマッサージ」というものがあり、パウダーを用いて繊細な責めを受けたり、そけい部(性感帯)をマッサージしてもらえるので非日常の快感を味わえます。

そして「前立腺マッサージ」もこの業種のだいご味!自分では開発できない場所に未知なる刺激を受けたところで、ラストは手コキで射精!「性感」の名の通り、エロティックなマッサージを受けた上でスッキリもできるという業種です。

※前立腺マッサージとは

前立腺とは、男性の体内にある分泌器官です。ここをマッサージするには肛門から指や器具を入れる必要があり、素人ではなかなか手が出しづらいプレイです。たいていの店では衛生面を考慮し女性が指にゴムを付けた状態で指入れしますが、エネマグラという専用器具を使うところもあります。

上手な前立腺マッサージを受けると、普通の射精ではなく「ドライオーガズム」という「射精を伴わない絶頂」を感じることができると言われています。普通の射精(ウェットオーガズム)の何倍もの快感を味わるとか…。一度ハマると抜け出せないとまで言われています。

とはいえ肛門・体内への刺激なので、とてもデリケートな施術となります。体が緊張しているとやりづらいことから、まずはリラックスさせるためにパウダーマッサージやオイルマッサージを行うのが一般的です。プレイ開始でいきなり前立腺マッサージをされることはありません。

女性は脱がない(衣装着衣)

回春・性感マッサージ店において、女性キャストは基本的に着衣です。セラピスト風の白衣のところもあれば、下着が透けるキャミソール姿などでマッサージしてくれるお店もありますが、全裸というのはまずありません。脱がない分、技術で満足させてくれるお店だと思いましょう。

客である男性側は全裸・紙パンツ・ぶかぶかトランクスなど店によりますが、手コキがあるので最終的には全部脱ぐことが多いです。「風俗で服を汚したくない、においをつけたくない」という方でも安心です。

男性は基本的に受け身

男性は基本的に「マッサージをされる側」なので受け身です。女性が終始リードしてくれるので、身を任せていれば大丈夫。フィニッシュも手コキなので、ヘルスやソープのように自分から気を遣って責めたりしなくていいのでとても楽です。

「エッチなマッサージでちょっと疲れをとりつつ、射精もしたい」

「抜きたいけど、自分から会話したり責めるのはめんどい」

「きれいなお姉さんにエロマッサージをしてほしい」

という方や

「お尻を責めてほしい(前立腺マッサージ)けど、SM店はこわいから嫌だ」

というソフトM男さんにもおすすめ!ただし気を付けたいのは、基本が受け身ということは男性から女性に過度のおさわりをしたり、責めようとすることはできません。当然フェラや素股や本番強要などは絶対禁止!ムラムラするとどうしても責めたくなる男性には向いてないかもしれません。

病気(性病)の心配がない

性感マッサージは、デリヘルやソープのような風俗と違い、マッサージと手コキだけなので性病の心配がないのも大きなメリットです。働いている女性も性病対策を考慮してマッサージ店を選ぶ方が多いので、全体的な衛生観念(衛生対策)は他の風俗より良いかもしれません。

「風俗遊びをしてみたいけど、病気がこわい」

という男性でも安心して挑戦できるので、初心者の風俗デビューにおすすめです。

似たような業種との違い

風俗エステ・マッサージにはいろいろなジャンルのお店があります。「性感エステ」と名乗っていたり「メンズエステ」と名乗っていたり…。そもそも「エステ」と「マッサージ」じゃ何が違う?というわけで、大きく分けてご紹介いたします。

それぞれの特徴一覧

業種/内容 洗体 全身マッサージ リンパ・鼠径部 パウダー 前立腺 手コキ
性感・回春エステ ×
性感・回春マッサージ ×
M性感 × × ×
洗体エステ × × ×
メンズエステ × × ×
アジアンエステ × × ×

性感・回春エステ

いわゆる「ちょっとエロいエステ」。お姉さんが水着やトップレスになって全身マッサージをしてくれるお店です。ぎゅ、ぎゅっと押してくれるマッサージを求めているならこの業種!

施術前のシャワーは、自分で浴びておくパターンと、女の子が水着姿などで洗ってくれるお店もあります。(この時女の子は脱がない)

プレイ内容は全身オイルマッサージ、指圧、睾丸マッサージ、リンパマッサージ(股関節のあたり)、手コキなど。
※前立腺マッサージは基本サービスではなく、オプションまたはナシのこともあります。

性感・回春マッサージ

エステよりも「回春(春がまた巡ってくる…つまり男性が精力を取り戻すこと)」や「性感」に重点を置いた、技術系マッサージ店。

リンパマッサージ、パウダーマッサージに加え、前立腺マッサージ(肛門を指やエネマグラという器具で刺激する)があります。これによりオーガズムに達する男性もいるとか。最後は手コキです。

特徴としては完全技術系なので女性は全裸になることはなく、男性が責めることも基本的に無し。テクニックが必要なためできる女の子が減り、全国でもほとんど店舗がない状態です。見つけたらレアなので挑戦しましょう!

M性感

SMよりソフトで、男性が受け身になって痴女に濃厚に責めてもらうタイプのお店です。SMで連想されるムチやロウソクのようなハードプレイではなく、初心者でも受けやすい「言葉責め」や「射精管理(寸止め・じらしなど)」「顔面騎乗」などがメインです。受け身になっていればいいので身を任せていれば大丈夫です(逆に言えば、女性を責める行為は厳禁)。

最近は前立腺マッサージやアナル責めをするお店も増えました。それによりM性感でもドライオーガズムを味わえることもあるとか…。

なお、M性感が性感エステ等と違って洗体や普通のマッサージがない理由は、「女王様(S嬢)はご奉仕しないから」と思うと覚えやすいです。責めてはくれるけど、ご奉仕プレイはしないわけですね。ちなみに素股もありません。

洗体エステ(基本は非風俗)

水着を着たエステ嬢が、たっぷりの泡で全身をきれいに洗ってくれるお店です。洗いながらのマッサージで、男性は寝てればいいのでラクチン&気持ちが良い!男性は紙パンツを着用することが多いです。

そけい部(股関節のあたり)をサワサワしてくれる店もあるので抜きたいところですが、基本的に非風俗が多いので注意。性的サービスOKの店(風俗店)なら、マッサージの流れで手コキをしてくれます。

メンズエステ(基本は非風俗)

メンズエステを名乗るお店は、非風俗・風俗・ほんとの美容健康系があります。美容系は男性向けの脱毛や美顔法・フェイシャルエステなどをやってくれる本当のエステ店。非風俗は美女がアロママッサージやオイルマッサージをしてくれるお店で、これに手コキがつくと風俗になります。非風俗の場合は紙パンツなど着用。手コキもなく、抜けないので「興奮してるけど我慢がまん」という状況を楽しめます。

チャイエス/アジアンエステ(基本は非風俗)

チャイニーズエステとうたっていても、出てくる女の子は中国人とは限りません。韓国人や台湾人のこともあるので、アジア系の女の子が施術してくれる店と思っていればOKでしょう。日本人エステ店との違いは、本格的なアカスリ(垢すり)を導入している店があることや、料金の安さなどが挙げられます。

店舗を構えているのは非風俗店がほとんどなので、当然抜きはありません。全身マッサージがメインで、店によっては洗体マッサージをしてくれるところもあります。

派遣型は手コキがつく風俗エステの場合もあります。一見非風俗のチャイエスで手コキで抜けるか・抜けないかは、土地柄によっても違う模様…。どうしても見分けがつかない場合は「抜きがあったらラッキー」くらいの気持ちでいましょう。

 

予約からプレイの流れ(性感マッサージ)

基本の流れ

1:予約

まずはネットでお店のサイトを見て、プレイ内容や料金を確認しましょう。コースや女の子を決めて電話で予約します。(女の子を指名せずお店にお任せすることもできます)

◆店舗型の場合は受付で女の子やコースを決めて料金を支払い、待合室に入ります。

2:プレイ場所へ移動

予約ができたらホテル(もしくは自宅)で女の子を待ちます。
※待ち合わせして一緒にホテルへ入るお店もあります。

◆店舗型の場合は、時間が来たらプレイルームへ案内してもらいます。

3:女の子とご対面!

女の子と対面してご挨拶。派遣型の場合は、このときにコースの再確認や料金の支払いをします。

4:シャワータイム

先にシャワーを浴びておくのか、女の子が洗ってくれるのかはお店によって違います。

一緒にシャワー室に入る場合でも女の子は全裸にはならず、あくまで「洗うお手伝い」をしてくれるだけです。入浴(混浴)はありません。

一緒に入らず自分だけシャワータイムになる場合は、その間に女の子が衣装に着替えたり、ベッドメイキングをしてくれます。

5:通常マッサージ

施術の際は、ベッドの上にマッサージ用の大きめのバスタオルを敷いてくれます。これで布団やベッドをオイルやローション等で汚す心配はありません。

エステ系のように全身をガッチリ指圧してくれるのとは少し違い、この後に控える「性感・回春」へ向けて血流を良くしていくような短時間の簡易マッサージをしてくれます。

6:性感マッサージ

前戯としてパウダーマッサージをしてから、本格的に睾丸マッサージやそけい部リンパマッサージへ進むのがよくある流れです。そしてメインは前立腺マッサージ!テクニックを身に着けた女性しかできない特殊なマッサージで、日常では感じたことのない快感を得られるはず!

7:フィニッシュ

ここまでのマッサージで快楽と我慢(焦らし)が最高潮になったところで、手コキでフィニッシュ!受け身に徹してきたことで全身でその快感を味わえます。あまりに気持ちが良いため、自宅の場合はそのままお別れのご挨拶後に眠ってしまう人もいるとか。

ここがポイント!

好きなタイミングで抜けるヘルスやピンサロと違い、性感マッサージはクライマックスに向けて全身の感度を高めていってからの濃厚なフィニッシュ!そのため他の風俗店では味わえないような高い満足度を得られるでしょう。じっくり楽しみたい人は60分以上のロングコースをおすすめします。

※60分以下のショートコースがある場合は、たいていマッサージ一種+前立腺マッサージとなり、最初の普通のマッサージやその他のマッサージが省略されるようです。

料金目安

回春・性感マッサージ専門店

回春・性感マッサージ系の店舗をいくつかピックアップしてみました。すべて前立腺マッサージを基本プレイに含んでいるお店です。

某L/都内
(完全技術系)

60分…14,000円
90分…22,000円
130分…30,000円
入会金:1,000円
指名料:1,000~2,000円

某K/全国
(大手グループ)

60分…14,000円
90分…22,000円
120分…28,000円
※上記は待ち合わせの場合。デリバリーは一律2,000円アップ
入会金:1,000円
指名料:2,000~6,000円

某T/大阪
(店舗型)

60分…15,000円
80分…20,000円
120分…30,000円
入会金:1,000円
指名料:2,000円

性感マッサージは「なんでもいいから抜けばいい」のではなく専門的な技術を要する風俗のため、女の子達はマッサージ講習を受けたり各自勉強して仕事をしています。また、前立腺マッサージは特に衛生面に気を付ける必要があるため、店側も十分に配慮をしています。

かかる費用や時間を考えると、この業種で「激安店」が見当たらないのも納得ですね。それなりの料金を取るからこそ、それに見合った技術を提供している業種と言えるでしょう。

エステ・M性感・その他の前立腺コース

性感マッサージ専門店は数が少ないですが、性感エステやデリヘル、M性感のお店で「前立腺マッサージを含むコース」を設けているお店は見つけやすいです。参考のためそうしたお店の料金も調べてみました。

某G/都内
(潮吹き専門店)
80分…20,000円
110分…26,000円
140分…32,000円
指名料:1,000~2,000円
某S/都内
(M性感)
60分…18,000円
90分…25,000円
120分…32,000円
入会金:1,000円
指名料:1,000~2,000円
某I/大阪
(SMクラブ)
60分…13,000円
90分…21,000円
120分…29,000円
指名料:2,000円
某I/北海道
(店舗型M性感)
40分…10,000円
50分…12,000円
60分…14,000円
※土日祝は各コース+1,000円
指名料:1,500円

 

ちなみに、コースには含まれないけどオプションにある、というお店も多いです。オプションで前立腺マッサージを入れる場合はどのお店も大体1,000円程度。オプションなので女の子によって「できる・できない」があります。専門店以外で前立腺マッサージを頼む際は、料金や女の子をよく確認しておきましょう。

見つけたらぜひ!遊びに行こう

前立腺マッサージを基本プレイに含んだ性感マッサージ店は、とにかく全国的に店舗がない!専門店は本当に数が少ないです。大手グループのお店が全国展開しているのは確認しましたが、単独店は本当に貴重な存在のようです。

また、この業種は料金が激安ということはありません。せっかく行くのなら、しっかり技術を身に着けた女性に施術してほしいですよね。料金やプレイ内容、女の子の技術力がどうなのかを入念に下調べをしておくと良いでしょう。

性感・回春マッサージはハマると抜け出せないくらい気持ちがいいと言われています。普通の風俗に飽きてきたり、未知の快感を味わいたいならぜひ一度遊んでみてください。

\回春性感マッサージ・エステ情報/

関東の方はこちら

\回春性感マッサージ・エステ情報/

関西の方はこちら

The following two tabs change content below.
MENU