激安風俗お役立ちブログ

【デリヘル初心者の遊び方】初めてでもわかる流れを解説!

デリヘルは最も店舗数が多い風俗

デリヘルとは、「デリベリーヘルス」の略なだけあって「指定した場所に風俗嬢がデリバリー(派遣)してヘルスサービスを提供してくれる」風俗サービスです。

デリヘルは、無店舗型風俗店といって実店舗がない形態で運営している風俗店です。
女の子の待機所や事務所は存在していますが、お店自体はネット内にしか存在していません。

つまりデリヘルを探そうと思って街を歩いても一生見つけることができません。

 

似たような風俗で「ファッションヘルス(店舗型ヘルス)」と「ホテヘル(ホテルヘルス)」がありますが、違いとして場所や運営形態が異なります。

それぞれのヘルスの違い

ファッションヘルス(店舗型)…実店舗があり、店内のプレイルーム(個室)でサービスを受ける。

ホテヘル(ホテルヘルス)…受付所があり、近隣の指定ホテルでサービスを受ける。

デリヘル(デリバリーヘルス)…ネットから注文し、自分がいるホテルor自宅に派遣してもらいサービスを受ける。

 

ファッションヘルスやホテヘルは繁華街を歩いていればちゃんと見つけられます。

デリヘルは風俗の中で一番店舗数が多い業種です

なぜなら箱(店舗)を用意する必要がなく、車と電話と女の子を待機させておくスペースさえあれば運営できるため、オープンさせやすい風俗なのです。

こういった理由から地方の繁華街がないようなエリアでもお店が存在するため店舗数が多くなっています。

つまりどこにでもある風俗がデリヘルと言えます。

もし自分が地方に行くことがあって、風俗遊びがしたかったらデリヘルが鉄板、ということだけ覚えておけばOK。

デリヘルで本番はできない

肝心のヘルスプレイって一体どんなことをするのか…

スタンダードなプレイのお店であれば【Dキス全身リップ手コキ生フェラ素股口内発射】などが基本です。

 

お店のコンセプトによって【パイズリAFバイブ目隠しコスプレなど】がデフォルトであったり、オプションであったりします。

ぽっちゃり系なのか人妻店なのか、はたまた女の子によってできる内容が異なってきます。

 

そしてプレイで一番重要なのが本番行為(挿入)がないってことです。

 

間違っても「ワンチャン頼めばいけるっしょ」とか「先っちょだけならいいでしょ」とは思っちゃダメです。

 

悪いことは言いません、本番は風営法違反です。

プレイ終了後に女の子がお店に報告して一発咎められます。

 

罰の内容はお店が決めるので、罰金100万円を取られることもあるし、身分証のコピーや会社の情報を控えられます

こうなったら結構ヤバいです。脅し文句を並べて数か月に渡って金銭を要求してきます。

(例えば、本番をしてることが警察に見つかったらお店自体がアウトになっちゃうから怒る)

なので「いや、俺はあの子にとって特別な存在だから大丈夫」なんて勘違いをしないようにしましょう。

料金の相場

お店のレベルによってその差異は大きいですが、

60分:15,000円が、相場です。

高級店だと60分:20,000円以上、超一流店になってくると70,000円なんて店も。

 

これに指名料オプション料、デリバリー場所によっては出張代などが加算されてきます。

ホテルの場合は、ホテル代も別途必要となってくるので把握しておきましょう。

デリヘルで遊ぶときの流れ/一連の流れ

遊ぶ店を決めてからの流れをおおまかにまとめると…

 

女の子を選ぶ、コースと利用時間を決める、場所(ホテルor自宅)を決める

お店に電話

女の子が来るまでにやっておくこと

女の子登場(料金の支払い)

シャワーからのサービス開始

女の子とお別れ

 

中には「待ち合わせ型」といった特定の場所(駅や指定場所)でお客様と合流してから一緒にホテルに入室するタイプのデリヘルもあります。

デリヘルで遊ぶときの流れ/ポイントを解説

一連の流れをもとにデリヘル初心者の人でも

デリヘルをより楽しめる&失敗しない遊び方を具体的に解説していきます。

女の子とコースと利用時間を決める&場所(ホテルor自宅)を決める

■女の子選び

男性が女の子を選ぶ際の理想として「見た目がイメージ通り、もしくは可愛い子」であってほしいと思うもの。

ただ、女の子の写真は顔が隠れていたり加工されています。

そこで期待を膨らましすぎると「え…別人が来てますけど…?」と2つの意味で萎えかねないので、なるべくマイナスのギャップは避けたいところ。

 

そこで参考になるのが写メ日記や自撮り動画です。

 

よっぽどのお店でない限り女の子自身が写メ日記や自撮り動画を更新します。

ほとんど加工してないものを公開してることもありますし、スマホの加工アプリなんて素人レベルなのでまだリアルに近い写真や動画を見ることができます。

つまり、女の子を選ぶときには写メ日記や自撮り動画を見て判断するのが吉です。

↓写メ日記一覧

『写メ日記』を見るならコチラ

↓自撮り動画一覧

『自撮り動画』を見るならコチラ

■コースと利用時間を決める

コース内容は特にこれと言ったポイントはありません。

好きなものを選んじゃってください。

 

ポイントは利用時間です。

 

ほとんどのデリヘル店では45分・60分・75分・90分~…の刻みでコース時間が設定されています。

 

初めて利用する場合には60分コース(もしくは75分)がオススメです。

“余裕を持って”と思い90分にしてしまうとちょっと勿体ないんです。

基本的に女の子がリードするため、流れに身を委ねすぎるとすぐにイッてしまい時間が余ってしまう。

⇒もし可でも不可でもない女の子だった場合ピロートークをすることもないし、ホテル代も90分コースに合わせた時間で入っているので余計に料金が掛かっています。

ほとんどの方は絶倫ではないので、1時間半ってちょうど良いようで意外と長いんですよ。

せっかく激安で遊ぼうってんだから、むしろ60分でもちょっと余るくらいなので、無難に60分コースにしたほうが吉。

■場所(ホテルor自宅)を決める

これは単純にホテルに呼ぶか自宅に呼ぶかです。

 

ホテルにする場合には、入室する前の段階でお店に連絡するようにしましょう。←うっかり入室してからお店に連絡する人が意外と多い。

そして時間はコース時間+1時間がオススメです。

 

お店に連絡してからホテルに入室しても、女の子がこっちに来るまでにラグがあります。

連絡直後にすぐ向かうとも限らないので、余裕を持って入室しておきましょう。

 

自宅の場合は、特に何もないです。自分のポコチンでも握っていてください。

お店に電話

今度はお店に電話で注文をします。

 

お店には「名前」「フリーか指名か」「開始時間」「コース内容(プレイ時間など)」「派遣場所」「電話番号」を伝えます。

 

しっかりした会員制のお店でない限りは身分証などを明示する必要がないので、名前は偽名でもOK

 

また、「今すぐに」と思ってもすぐに案内されないこともあるので、「〇分後にイケる」と冒頭で伝えると無駄なやり取りをせずにスムーズに済みます。

 

そして電話をする際の注意点が。

非通知では掛けないようにしましょう。

 

お客様の中には単純に自分の電話番号を知られたくないという理由で教えたがらない人がいますが、

お店側からしたらめっちゃ怪しいです。

 

何かやましいことや女の子に危害を加えるような人ではないかと疑われるからです。

お店としてはできるだけ危険因子を排除したいので、そもそもろくな対応はしません。

 

あとはNG客対策や女の子の身バレ対策で拒否設定していることも多いので、つながらないってことも。

 

何より相手も普通の人間です。

客だからといって横柄な態度はせず、丁寧かつ良識ある態度で電話をしましょう。

特にフリーで頼む場合には、好印象を与えると優遇してくれる可能性もあるので、しといて損はありません。

 

逆によっぽど悪印象を与えていたらどんでもないのが来るかも…。

 

※ついでにチェンジができるかどうかも確認しといていいかも。

お店によっては「1回まで」「新規の方のみOK」「キャンセル料あり」など異なります。

ただしチェンジできるのはフリーのときだけで指名のときはできないので、間違えないように。

女の子が来るまでにやっておくこと

ホテルで待つときと自宅と待つときでは女の子が来るまでにやっておきたいことがあります。

 

自宅のときは、環境を整えることです。

散らかっているなら片付け、特にベッドと浴室はなるべく綺麗にしておきましょう。

あまりに汚いと女の子からNGにされることがあります。

 

イソジンやタイマー、お風呂上りのタオルなどの接客中に必要な道具は女の子が持ってきてくれるので、特に備品類は用意しなくて大丈夫です。

 

ホテルのときは環境が整っているので、特にやっておくことはありません。

強いて言うならエロ動画を見たり、いろんな女の子のプロフィールや写メ日記を見たりして気分を高めておきましょう

女の子登場

女の子が来ました。

 

接客に入るまでに「チェンジの有無」と「料金の支払い」の項目があります。

 

あまりにも別人すぎるときや生理的に受け付けられないときはチェンジをしたいところ。

ただ初めてだし、女の子を目の前にチェンジ宣言するのは気が引けます。

 

言うて相手もプロなので、そういうことは想定内です。

お店のルールに従ってチェンジさせてもらいましょう。

 

ただチェンジって結構面倒くさいし、チェンジしたところでもっと良い女の子が来るかはわからないし、お店にもあまり良い印象にならないので、しないのがベスト。

そうならないためにもお店と女の子選びは入念にするのが吉

 

そして料金は先払いです。

支払い方法は現金とクレジットカード払いがあります。

 

クレカだと事前にHPからネットで決済する必要があり、手数料も掛かるので現金のほうが断然ラク。

 

料金額はお店に電話したときに言われるので、なるべくお釣りが出ないようにしましょう。

シャワーからのプレイ開始

いよいよプレイに入ります。

 

まずは一緒にお風呂に入って洗体口内殺菌をします。

 

ここである程度しゃべって打ち解けておくのが吉です。

筆者から一言添えておくと、女の子の後ろから手を回して泡でおっぱいを揉むとめちゃくちゃ気持ち良いです。密着しながらスベスベかつ弾力をしっかり堪能できるのはエロい。

 

基本的なヘルスプレイとして、

・Dキス
全身リップ
手コキ
フェラ
69
素股
口内発射

などになります。

 

女の子がリードする流れになりますが、「もっとこうしてほしい」という要望はお願いすればしてくれるので遠慮せずどんどん言っていきましょう。

※サービス以上の要求や本番は禁止なので、そこは勘違いしないように。

 

ハード系のデリヘルになると「即尺(シャワーせずにフェラをする)」や「アナル舐め」などが基本プレイであったり、コスプレ系なら衣装を着て接客してくれたりします。

 

フィニッシュは素股でも口内発射でも好きなプレイでイってOKです。

 

時間が許す限りは接客してくれるのでピロートークをするのも良し、もう一発射精するのも良し、満足するまで堪能できます。

 

時間になったらシャワーで体を流してお別れ。
(1人になってシコるのもこれまた一興)

初心者だからと言ってデリヘルでやってはいけないこと

気持ち良くなってくるともっと欲求を満たしたくなって要求をしたくなりますが、デリヘルを楽しむにはある程度の節度を持たなければなりません。

 

本番行為の強要

盗撮

サービス以外の要求

 

これらの行為はどんな風俗店でも禁止されています

本番やサービス以外の要求は普通に断られるだけなので、しつこく言われなければまだ大丈夫ですが(やんわり)

盗撮はマジでヤバいです。

 

バレないと思っても絶対バレます。

向こうもそういう心得があるので、普通にわかりますし。

しかもそういうときってその場では言わずにこっそりお店のスタッフを呼びます。

証拠を残したまま現行犯で捕まえるためです。

 

そして身分証のコピーをとられ、会社の情報も知られ、法外な金銭を要求されます。

脅しの材料がある限り、それから先どんな仕打ちをしてくるかわかりません。

 

そうならないためにも最低限ルールを守って遊びましょう。

お店を探すポイント/優良店と悪質店の特徴

デリヘルで遊ぶ際には、お店選びが重要です。

判断材料が限られているし、何を基準に探せばいいかわからないことも多いです。

その基準として、優良店と悪質店の境目にある要素があります

パネマジ(パネルマジック)…写真の加工具合

運営力…HPの更新頻度やスタッフのレベル

これらの要素をもとに優良店と悪質店を見極めるポイントを紹介します。

優良店
・女の子の写真が本格的に撮影されたものを使用している(スタジオ撮影など)

・お店のHPやイベント情報が毎日更新されている

・女の子の写メ日記が高い頻度で更新されている

・電話したときなどのスタッフの対応が丁寧かつ親切(女の子の詳細説明など)

悪質店
・写真の加工度が強すぎる。もしくは写真自体が全然ない。

・お店の情報が更新されていない

・女の子写メ日記が全然更新されていない

・電話対応が悪い

 

優良店と悪質店とでは対照的な立ち位置となっています。

中にはスマホのカメラで撮った写真を使うお店がありますが、必ず悪質店ということではないので一概には言い切れません。

 

大きなポイントとなるのが「スタッフの対応」です。

実はお店の集客の要となるのがお客様と最初に接するスタッフなわけで、お店の顔とも言えます。

 

そんな重要な役割なのにも関わらず、雑な仕事をするスタッフの店でロクなサービスを受けられるわけがありません。

振替(指名した女の子とは別人が来る)や明記のないサービス料を請求される可能性だって充分あります。

 

なので、何店舗か候補を出しといて第一候補から電話で掛けていくのがオススメです。

電話対応がひどかったらすぐ次に切り替えられるし、お店が混んでいた場合の対策にもなります。

 

さて、お店を探す方法ですが、ひとつずつお店のHPを見るのはバカのやることです。

この情報社会、もっと効率的に探せる方法があります。

風俗サイト『みんげき』がクソ探しやすい

関東・関西の風俗店情報がたくさん載っているポータルサイト『みんげき(みんなの激安風俗)』がオススメです。

 

『みんげき』の特徴は「お店を探しやすい」のと「優良店が多い」ということ。

 

エリアや業種から検索するのはもちろん、自撮り動画や写メ日記から探せるから自分が求めるお店が見つけやすい。

 

関東のデリヘルは50店舗以上、関西のデリヘルは35店舗以上の情報を載せています。

1店舗ずつ見ていくのは骨が折れますが、条件検索で一気に絞り込みます。

 

中には30分:3,000円の激安デリヘルもあるので是非チェックしてみてください。

 

そして『みんげき』には「優良店が多い」です。

運営が精査した店舗のみが掲載されているので、比較的信頼度が高いお店を選ぶことができます。

 

さぁ、新しい扉を開いていきましょう!

その群雄に、健闘を祈ります。

『激安風俗まにあ』でお店を探す!

MENU