激安風俗お役立ちブログ

早漏は風俗で改善する!?スッキリ楽しく遊んで治す

早漏は恥ずかしいと思ってませんか?彼女を満足させられないのではとか、風俗で恥をかいたらどうしようとか…。でも実は早漏は遅漏に比べて嬢の好感度は高いほうなのです!

早漏を治したいという人も、風俗ならプロの手ほどきで改善策を探ることができるので一石二鳥!素人相手にビクビクするより、まずは風俗で遊んでみることをおすすめします。

早漏の原因は心の問題!?

早漏とは相手が性的に満足しないうちに射精してしまうことです。例えば挿入後に30秒もたなければ早漏ですが、そうした人たちのほとんどは肉体的というより心因性で早漏になっているようです。性行為に慣れていなかったり、前戯で興奮しすぎていたり、自分でうまくコントロールできなくなっているんですね。その他に若すぎることや加齢など年齢的な原因もあります。

せっかくパートナーができても早漏が原因で浮気や不倫の心配をするのは馬鹿らしいですし、風俗遊びをする際にいちいち嬢の反応を気にするのも切ないですよね。肉体的な理由は医師に相談するしかないとして、自分でなんとかできそうな対策や改善方法も色々あります。コンドームを着用して刺激を抑えるとか、挿入後すぐにいったん離れて快楽の波を鎮めるなど…。

とはいえパートナー相手に「今日はこういうことを試してみたい」と申告してセックスするのも気が引けるかもしれませんし、そもそも早漏なことを気にして女性にうまくアプローチできない人もいると思います。世間的にはどれくらい時間をかけて性行為をしているものなのでしょうか。

セックスの平均時間

世界中の500組のカップルのセックス時間を測定した研究結果によると、セックスの平均時間は40分程度挿入時間の平均は5分程度とのこと。
※Brendan Zietschという心理学者の研究結果参照。

挿入は5分って意外と短く感じますよね。40分には前戯や終わった後のまったりいちゃいちゃタイムも含まれているということになります。よく理想のセックス時間のアンケートでも「平均1時間」と言われているので、女性としては挿入よりも全体的なムード重視の傾向があるのでしょう。

AVやエロ広告では、デカチンや射精までの時間が長い持久力チン〇が偉いような風潮がありますが事実はそうではないということです。「デカチンは前戯も雑だし独りよがりなセックスをする傾向があるから嫌い」という素人女性や「痛いし下手なくせにやたら長い客が嫌だ、早漏のほうがいい」という嬢はけっこういます。

つまり早漏なこと自体は、そんなに気に病む必要はないのです。無理に治すこともないのですが、パートナーを心身ともに満足させてあげたいですし、自分的に「もうちょっと長く楽しみたいなぁ」というのも正直なところですよね…そこで風俗の出番なのです!

風俗で早漏改善

視覚的な対策

性行為に慣れていないと目に見える情報で興奮しすぎて射精時間が早まってしまうことがあります。女性の体を見るだけでハッスルしてしまう人は、部屋を暗くしてからプレイしましょう。反対に、暗いと興奮する場合は照明を調整してみてください。

ただしピンサロ、セクキャバなどはフロアの照明の明るさが決まっていて、こちらで自由に調整できません。ファッションヘルスも基本的にはあまり明るさを変えられないでしょう。明るさ調整をしたいならデリヘルのようにホテルや自宅で利用できる風俗業種がおすすめです。

ちなみにイメクラのようにコスプレを頼めるお店では、着衣プレイが可能なところもあります。全裸になられるとすぐ興奮してしまう、という人はあえて衣装や下着着用でのプレイを試してみるのもアリですね。

寸止めプレイや手コキなど

性器への刺激に弱い人は、ちょっとずつ慣れていくのが安心ですよね。一般女子に頼みづらいことでも、プロが相手なら頼みやすいです!たとえば手コキやフェラでの焦らしプレイ(寸止め)や、素股で快感に慣れる練習など。挿入がない(本番行為ができない)からこそ「挿入してすぐイッたらどうしよう」という不安や焦りを抱えることなくプレイできます。風俗ならもし手コキで秒殺されてしまっても「さすがプロだなぁ!」と言えます。

ちなみにフェラだけでいいならピンサロが安上がりです。ルックスと手コキ重視ならオナクラですね。もうちょっと奮発すればヌキありエステもいい感じに楽しめます。

女の子と会話の時点から練習したいならセクキャバという手もあります。セクキャバはおっぱいに触れますがヌキ(射精)のサービスはないので、早漏ということを気にせず会話やおっぱいだけを堪能できます。

女性優位や2回戦

「俺がリードして彼女を気持ちよくさせなきゃ」というプレッシャーやストレスで早漏になっているのなら、プロのお姉様に身をゆだねてリードしてもらうことで改善が期待できるかもしれません。それなら安価なピンサロやヘルスよりも断然ソープランドです!

ソープはベッドプレイだけでなく一緒にお風呂に入ることもできます。ロングタイムでのプレイが基本なので、前戯や挿入以外の時間に何をすればいいかわからない、という人もソープでのおもてなしを受けることで「こういう雰囲気だと気持ちいのか」「こういう気づかいが嬉しいのか」を知るきっかけになりますよ。

また、ソープならではのテクニックでいつもと違う発見があるかもしれません。正常位だとイキやすいけどバックや騎乗位なら意外と長持ちする…という人もいるでしょう。もし早く射精してしまってもソープなら時間的に2回戦OKのことが多いので、気負わず楽しめます。(時間の短いヘルス系では2回戦にいけないことがあります)

慣れる・打ち明ける

一期一会の風俗です、思い切って嬢に「早漏で悩んでるんだ…」と打ち明けてしまえば後がラク!ただ慰めてもらうだけでもいいのですが、せっかくなので「だから早くイかないように手コキで焦らしプレイってのやってみて?」とプレイのお願いをしてみたり、「俺すぐ昇天しがちなんだけど、女の子はそのあとどうフォローしたら嬉しいのか教えて」など気持ちや事後の行動について教えてもらうのも良いでしょう。

デカチン自慢の独りよがり客より、優しい早漏客のほうが嬢としても親切にしたくなるというものです。ただ「早くイかせて楽をしたいだけの地雷嬢」に当たってしまうとせっかくの気分もお金も台無しなので、激安店でも指名をするなどして接客が良い子を選びましょう。

風俗店における地雷嬢の避け方は別記事でもご紹介しています。

地雷嬢を避ける方法

自分でできる早漏対策

風俗に行く前に自分で試せる早漏対策もあります。いくつかやってみて、自分に合いそうなものを見つけたら風俗で応用しても良いでしょう。

寸止めオナニーをする

性器が刺激に慣れていないせいで早漏になっているのなら、射精直前で我慢する寸止めオナニーで徐々に慣れさせてみましょう。射精のタイミングを完全にコントロールできなくてもいいので、肩の力を抜いてリラックスして試してみてください。

コンドームの厚さを変える

セックスの時にゴム着用は絶対ですが、その厚さも気にしてみましょう。薄いと刺激を感じやすいので、やや厚めに変えてみてセックスやオナニーを試すと長持ちするかもしれません。

なぜイキやすいかよく考える

そもそもなぜ自分はイキやすいのか。おっぱいに反応するのか、摩擦や挿入時の快感がスイッチとなるのか、前戯が長すぎるのかまたは短すぎるのかなど…。自分のポイントを把握しておくことで、対策もしやすくなります。

性行為に慣れていこう

いくら早漏が改善されても、自分よがりなセックスをしたり激しいピストンで女性を傷つけては元も子もありません。女性側は雰囲気重視の傾向があるので、前戯や射精後の時間も含めて幸せなムードで過ごせるよう、自分のテンションも上手に上げていきましょう。まずは自分が楽しく幸せな気分でいることが大切です。

性行為には慣れで学んでいく部分も多いので、ぜひ風俗店で色々試して自分なりに進んでいってみてください。当サイトでは1万円以下で遊べる激安風俗情報を随時更新しているので、好みの店を見つけやすいです。プレイに慣れて、自信をつけて、あなたなりの性生活をエンジョイしましょう!

みんげきでお店を探す

 

MENU